/ 8月 20, 2018/ ライフスタイル

上越市立水族館うみがたりへ

先週のお盆休み、家族で上越市のうみがたりへ行きました。

うみがたりウェブサイトはこちら

今年の6がつ末にオープンしたばかりの新しい水族館で、
お盆休みでもあったので、大盛況でした。

思ったよりも大混雑

私たちはすいている(であろう)朝早くや夕方ではなく、
混雑まっただなかの正午すぎに到着しました。

駐車場も混雑していましたが、入れないということはなく、
駐車して、とりあえず次男に授乳。

その間に混雑具合を調べたところ、
うみがたりの公式ツイッターを発見。

うみがたりツイッター
(イベント情報や、混雑具合をツイートしています。)

そこでなんと、チケット購入の待ち時間が90分であることが発覚しました。

お盆だし、すいている時間帯でもないのだから仕方ないのですが、
次男(0歳1か月)はともかく、

長男(3歳)は90分も列に並べません。

チケット購入の列は屋外なので、
そんなに並んでいたら水族館に入る前に疲れきってしまいます。

こんなことなら朝一番で乗り込めばよかった…。

せっかく駐車場まで来たのに、どうしよう、と困ってしまいました。

前売り券を持っていると、待ち時間が短い

しかし投稿をよく見ると、

前売り券があれば、待ち時間は30分(以上)と書いてあります。

これは朗報!!

30分でも3歳児には長いですが、90分よりは断然マシです。

そして、この前売り券、セブンイレブンで購入することができます。

※セブンイレブンの購入ページ

Google Mapで調べたところ、車で10分以内のところにセブンイレブンがありました。

というわけで、ひとまず駐車場から出て、セブンイレブンへ。

同じことを考える人がいたようで、
セブンイレブンもチケット購入列ができていましたが、
10分程度で購入完了。

お昼をすませつつ、再び水族館へもどりました。

時間がたってピークを過ぎたようで、待ち時間も少し短くなっています。

実際に行ってみると、チケット購入の列はまだ60分待ちでしたが、

前売りを持っていれば待ち時間なしで入場できました。

急がば回れ

前売りを買いに行く手間はかかりましたが、

子どもを暑い中、列に並ばせずに入場できてよかったです。

中の展示も、元気いっぱいに楽しく見ることができました。

到着してからでも遅くはないです。
いったん戻って前売り券を手に入れましょう!

もっとも、私たちは、到着してから前売り券の存在に気付きましたが、
混雑が予想される日には
あらかじめ前売り券を購入してから行くのがオススメです。




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士
・5歳2歳0歳の3人育児中
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク