/ 4月 6, 2020/ 税金・会計

新型コロナウイルスの影響で、所得税、個人消費税、贈与税等の確定申告期限が4/16まで延長になっていました。

その期限も近づいてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大はまだ続いている状況です。

そうした状況をふまえてなのか、国税庁から新たに申告期限についてお知らせが出ました。

個別に申告期限を延長できる

国税庁からのお知らせによると、
所得税、個人消費税、贈与税の確定申告期限は4/16までになっているが、
これ以降も期限を区切らず柔軟に受け付ける、ということです。

柔軟に受け付けるとは、どういうことなのでしょうか。

お知らせはこちら(国税庁サイト >> こちら)に記載されています。

中身を読むと、いつまで、という期限は今のところないようです。
つまり、新型コロナウイルスの影響で期限を守っての申告が困難な場合には、

  • いまのところ期限はなし。
  • 確定申告が可能となった時点で申告すればOK
  • その時に申し出れば、申告期限延長の手続きをする

申告期限延長の手続きは

申告期限の延長の手続き方法についても、国税庁のお知らせサイトに載っています。
先程紹介したページ内にある、FAQに詳細があります。(国税庁サイトFAQ >>こちら

  • 手書きの場合

申告書余白に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延⻑申請」と記載

(国税庁サイト 上記FAQより)

  • 確定申告書等作成コーナーの場合(所得税)

申告書の作成が完了した後の画面になります。
「送信準備」画面の「特記事項」欄に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延⻑
申請」と⼊⼒

(国税庁サイト 上記FAQより)

  • 確定申告書等作成コーナー(消費税)の場合

消費税は入力する場所が少し特殊ですのでご注意ください。

「納税地等⼊⼒」画面の「納税地情報」欄の「建物名・号室」部分に、「(新型コロナウイ
ルスによる申告・納付期限延⻑申請)」と⼊⼒。

(国税庁サイト 上記FAQより)

なお、申告に関係する届出関係も、新型コロナウイルスの影響で提出困難な場合は、
同じく、期限延長してもらえるようです。

編集後記

富山県にも新型コロナウイルスの感染者が増えてきました。
今までも見つかっていなかっただけでいたのではないかと思うのですが…。

なんにせよ、拡大を防ぐためにも、ひとりひとりが不要不急の外出をしない、
「三密」を避ける、ということを徹底することが大切かなと思います。

幸い、私や家族は感染していないようです。
とはいえ、無症状の人からもらって、こちらも無症状であればわかりません。
感染するのも、させるのも避けたいですので、
当事務所でも、面談等は可能な限り、zoomによるオンラインでの対応をお願いしているところです。

 




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士。
・4歳1歳の兄弟子育て中。
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします。

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク