/ 8月 8, 2018/ ライフスタイル

暑さにひといき。

今年の夏は、特に暑いですね。

産後家に引きこもっていたときはわかりませんでしたが、

一ヶ月健診を終えて、保育園に長男を送迎したり、買い物に出たりと外に出るようになってからは、

毎日その暑さを感じています。

(それにつきあわされる次男は大変ですね…)

しかし、ここ2、3日ほど、天気が曇りなせいもあって、暑さが和らいでいるように感じます。

暑い日が続く中でこういう日があると、ほっとします。

子育ても同じ

毎日毎日、

2、3時間ごとに授乳して、

その合間に長男の面倒を見たり、

家事をしたり、

仕事(今はウェブサイト作りくらいですが…)したり、

ちょっとは自分のことをしたり。

一日があっという間に終わっていきます。

そんな中でも、例えば

  • 夜の授乳を1回ミルクに替えて寝かせてもらう
  • 半日でも一日でも、ひとりの時間をもらう
  • 旅行に行ったりと、非日常を味わう

など「息抜き」の時間があれば、

肩の力も抜けて、気も休まるのではないかと思います。

気が休まらないと、子どものやることにイライラして、必要以上に怒ってしまったり、

不機嫌な時間が増えたり、

あまり良いことはありません。

上記のような、ほっと一息つける時間があると、そういう状態にならずにすみます。

まとめ

ほっとする時間を意識的につくって、

ストレスを溜めないようにしたいです。




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士。
・4歳1歳の兄弟子育て中。
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします。

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク