/ 8月 21, 2018/ ビジネス

ディーラでの点検で

先日、車の1年半の点検へいってきました。

私が今乗っている車は、新車で購入したものです。
購入時に点検サービスをつけたので、
半年ごとにディーラーへ行って点検しています。

車を購入するときからそうでしたが、
ディーラーはどこも接客が丁寧です。

車の説明等はもちろんのこと、

見積をすれば席には飲み物とちょっとしたお菓子がおかれ、

子連れで行けば赤ちゃん用のお菓子の用意もあります。

もう少し大きい子どもであっても、
キッズスペースがあるので遊ばせておけます。

販売しているモノ(=車)の価格が高いので自然とそうなるのでしょうが、
そういった「準備されたもの」だけではありません。

スタッフの話し方、しぐさから、
丁寧さが伝わってきます。

一人ひとりの接客に心をこめている。

そういったことが感じられます。

いわゆる「おもてなし」です。

こういった接客をされると、とても心地よく、うれしくなります。

おもてなしは準備不要

キッズスペースのような準備がいるものには、
予算の都合など限界がありますが、

丁寧な接客は、心がけひとつで実行できます。
提供するものの価格も関係ありません。

税理士業もサービス業です。

サービスを提供するものとして、

おもてなしの心を忘れずにいようと思います。

当事務所をご利用してくださったお客様の心が晴れ晴れするような、

そういったサービスを目指しております。




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士。
・4歳1歳の兄弟子育て中。
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします。

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク