/ 2月 7, 2019/ ビジネス

先日、当事務所としてはじめての自主開催セミナーを行いました。

タイトルは、

はじめての確定申告セミナー

としまして、
その名の通り、はじめて確定申告をするフリーランス・個人事業主の方向けに基本的な内容を説明するセミナーです。

事務所のホームページにも、セミナーページを作成しました。 >> こちら

募集はFacebook、こくちーず

セミナーの参加者募集は、Facebookページとこくちーずで行いました。

Facebook ページ: 藤田泰奈税理士事務所 
こくちーず: はじめての確定申告セミナー 

富山市では確定申告セミナーはあまり行われていないようで、
ネット検索に載ってくれば、もしかしたら、集客も見込めるかなと淡い期待もしました。

が、セミナー開催のお知らせから開催日までおよそ2週間ということもあり、
残念ながら、検索にひっかかるほどのページにはなりませんでした。
告知から開催期間までもう少し時間をかけたほうがいいのかな、というのが反省点です。

また、いわゆるネットではない、リアルでの集客は全く行わなかったので、
まだまだ工夫の余地はあるのかなと思いました。

結局、効果があったのは、Facebookページでした。
イベント情報のシェアで見てくださった方から参加のお申し込みをいただくことができました。

参加者は0人の可能性を覚悟していました

何せはじめて開催するセミナーで、内容もオーソドックスなものです。
おまけに開業してまだ半年たっていない税理士事務所ですから、知名度もほとんどありません。

誰の目にも止まらず参加者0人もあると思っていました。

むしろ、その可能性は割と高く、

「参加者0人なのにセミナー開催しました」

というタイトルのブログを書く未来を、わりと本気で、描いていました。

ですが、その予想はいい意味で裏切られ、早い段階で1人お申込みいただきました。

とてもうれしく、
なんとしてでもこの方のお役に立てるようなセミナーをしたい!
と気持ちを引き締めました。

最終的には、参加者は2人のセミナーとなりました。
2人だと、聞く側にもプレッシャーを与えてしまうかな、と不安でしたが、
個別の質問に答える時間がたくさんとれたので良かったのかな、と思っています。

準備からセミナー開催まで、楽しくできた

予定も結果も、小規模なイベントですので、
参加者の管理も大変なことはなく、楽しく開催できました。

所得税の確定申告、というある意味身近な題材について
短時間の間に、何を説明すれば役に立つのか、
どう説明すればわかりやすいのか、
など、改めて考えてみるいい機会にもなりました。

また、実際にセミナーで説明してみると、

  • 全体的に、うまく話せてない、
  • あれもこれも話したくなってしまう(そしてわかりにくい話になる)
  • 一方的な話になってしまい、参加者の皆様とのコミュニケーションがうまくとれていない

などなど、沢山の反省点が出てきました。

こうした反省点は

「セミナーしてみたいなー」
「セミナーしたら、こうだろうなー」

と、妄想だけしていては絶対に得られない体感です。

また、セミナーのアンケートや、参加者の方と実際にお会いしてみて、
今後のサービス内容の検討に役立つお話をお伺いすることもできました。

やりたいと思ったことは、まずやってみる大切さを実感しました。

これからも開催していきたい

今後も、折に触れて、自主開催セミナーをやっていこうと思います。

こんな内容のセミナーを開催してほしい!など、セミナーリクエストありましたら、
お問い合わせページからお知らせくださると幸いです!

お問い合わせページ >> こちら

 

 


★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

  • 具体的に聞きたいことがある場合 → 税務相談
  • 継続的に税務・会計の相談にのってほしい → 税務顧問

スポンサーリンク