/ 8月 27, 2018/ ライフスタイル

この夏、ネスカフェのアイスクレマサーバーのお試しレンタルをしました。

アイスクレマサーバーを利用しての感想

アイスクレマサーバーの無料レンタル

アイスクレマサーバーは、
アイスクレマコーヒー(アイスコーヒーの上に、ビールのような泡がのったコーヒー)が手軽に作れる、というものです。

アイスクレマサーバーとは >>ネスカフェのページ

アイスコーヒーのペットボトルを定期便で数回購入すると、
このサーバーが無料でレンタルできるということだったので、試してみました。

アイスクレマサーバーの使用感は…

アイスクレマサーバーですが、よかったところは、

アイスクレマコーヒーはおいしい

私は授乳中なので、ネスカフェゴールドブレンド コク深めのカフェインレスを購入しました。
このコーヒー、普通に飲んでももちろんおいしいです。

サーバーで飲むと、冷蔵庫で冷やしたものよりも冷たく、
泡がクリーミーでとてもおいしい。

イマイチだったところは、

アイスコーヒーの冷却に時間がかかる

サーバーにコーヒーのボトルをセットしてから冷たくなるまで時間がかかります。

あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいても、10分くらいはかかったと思います。

冷却中は音がうるさい。

アイスクレマサーバーは、冷却機能があり、小さな冷蔵庫のようなものです。

そのため、コーヒーを冷やしている間は冷蔵庫のような音がしますが、
これが結構うるさいです。
冷やし終わった後も、ブーン…という音がし続ける…。

テレビがついていたり、洗い物をしていれば気にならない程度ですが、

静かな時間にはちょっと耳障りに感じてしまいます。

お手入れに手間がかかる

一度コーヒーを入れると、そのあとの液漏れがひどいです。

ボトルのセットの仕方が悪いのかなと思っていろいろ試しましたが、
それでもうまくいかず、毎回毎回、コップを受ける部分がコーヒーまみれで、
次にコーヒーを入れるには、
コップを受ける部分を洗うなり、キッチンペーパーなどでしっかり拭くなりしないといけません。

正直面倒です。

夜も一度電源を切って、ペットボトルを冷蔵庫にしまっておくことが勧められています。

必然的に、朝にサイドペットボトルをサーバーにセットするのですが、
セットするのも、

ボトルをはめて、ボトル固定のダイヤルの向きを確認して、締めて…

と意外と手数がかかります。

正直面倒です。

ペットボトルには専用のキャップをつけるのですが、これが緩みやすくて、
朝の眠い頭でうっかり締め直すのを忘れてペットボトルをひっくり返してしまうと、

コーヒーが だらだらだら……

もちろん、パーツを洗う手間もあります。

正直面倒です。

ある程度はお手入れが必要なのは仕方ないですが、
ちょっとした手間でも、毎日のことですし、積もり積もってとても面倒になり、
結局2週間くらいで使うのをやめてしまいました。

アイスクレマコーヒー自体はおいしかったので、
こうした手間が気にならない人なら、良いのかもしれません。

残ったペットボトルのコーヒーは?

サーバーを使うのはやめましたが、ペットボトルのコーヒーは大量に残っています。

でも、それは問題ありませんでした。

普通に冷蔵庫で冷やしてそのまま飲んでも十分おいしいので。

夏ですし、一日一本くらいのペースで飲んでいます。

私は コーヒー + 牛乳 でカフェオレにして飲むのが気に入っています。




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士。
・4歳1歳の兄弟子育て中。
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします。

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク