/ 8月 7, 2018/ ライフスタイル

私の住んでいる富山市では、2018年8月より、
新しく生まれた赤ちゃんにベイビーボックスを配布しています。

2018年4月以降に生まれた赤ちゃんが対象とのことなので、
6月生まれの次男もいただくことができました。

配布場所は、地域の保健センター。
定期的に乳幼児の健康相談(※)をしており、そのついでにもらいにいけます。

(※)身長・体重計測と保健師さん・栄養士さんへ子育ての相談ができます。

手続きは簡単で、引換券に自分と赤ちゃんの名前を記入して、
母子手帳を提示すればOK。

中身は、

  • スタイ
  • おくるみ
  • ストローまぐ
  • スプーン・フォーク
  • 富山市の動物園、ガラス博物館等の入場無料券

と、どれも役に立ちそうなアイテムで、なかなか充実しています。

これがあるから子供を産む、ということにはなりませんが、
自治体として子育て世帯を応援するという姿勢が感じられてうれしいものです。




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士
・5歳2歳0歳の3人育児中
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク