/ 8月 29, 2018/ IT

先日投稿したAgama Blueのブログ一覧のカスタマイズですが、
テーマの更新をしたら無効になってしまいました…。

WordPress テーマの更新があったときは

親テーマと子テーマ

WordPressテーマの更新があったときは、ダッシュボードから更新すれば簡単に更新できます。

テーマを更新すると、それまでテーマに加えた変更が無効になってしまうので、
通常は、「子テーマ」というものを作成します。

子テーマというのは、親テーマ(もともとあるテーマ)の中で変更したい部分だけを書き換えて、
親テーマに変更を加える仕組みです。

親テーマを更新すると、親テーマのファイルは更新されますが、
子テーマのファイルは変わらず、変更した部分は残る、
というのが良いところです。

孫テーマという仕組みはない

私の使っているAgama Blueは、Agamaというテーマの子テーマです。
子テーマであるAgama Blueに変更を加えたいときは、

Agama Blueの子テーマ(Agamaから見たら孫テーマ)を作ればよい!

かというとそうではないようです。

子テーマの子テーマは作れないようなので、Agama Blueに直接変更を加えていくしかありません。

しかし、そうすると、更新があったときにファイルが書き換わり、
これまで自分で加えた変更が消えてしまいます…

事前に変更箇所をマークアップ

更新があったときは、再度自分で変更を加えていくしかありません。

その時のためにも、テーマに変更を加えるときは、変更箇所に何か印をつけておくことが大事です。

私の場合は、ドメイン名(”yasunatax”)をコメントとして入力するようにしています。

今回のテーマの更新も、これを参考にしながら、

アップデートされたテーマに同じ更新を加えていきました。

Agama Blueのブログ一覧を変更する

先日、Agama blueのブログ一覧をAgamaと同じ形式にする方法を書いた記事を投稿しました。

Agama Blueのトップ・ブログページの設定

その中で紹介した、

includes / frontpage-blog.php

というファイルが、今回の更新で消えてしまっていました。

アップデートされたAgama Blueで、ブログ一覧を表示しているのは、

index.php の以下の箇所です。

大体19行目の <?php if… から79行目 <?php endif; ?>までになります。

ここを、同じくアップデートされたAgamaのindex.phpのコードで置き換えます。

置き換えた後のAgama Blueのindex.phpは以下のコードのようになります。

コードを表示

これで、ブログ一覧を以前と同じようにできました。

※ついでに、サイドバーを表示する部分がなかったので、それも追加しています。




★この記事は、投稿時の法律、著者の心境に基づいて書かれております。

★ライン@で税金・経理の情報、セミナー情報を配信しています。
ご登録はこちらから

★藤田泰奈 税理士事務所

・富山市の30代女性税理士
・5歳2歳0歳の3人育児中
・ITに強い税理士
・お客様の話をよく聞き、ひとつひとつの事柄に丁寧に対応いたします

★具体的な相談等は、下記のサービスメニューからお申し込みください。

スポンサーリンク